会則

(制定 平成15年11月1日)
改訂 令和2年4月1日

1.名 称 本会は日本板鰓類研究会

(Japanese Society for Elasmobranch Studies) と称する。

2.目 的 本会は板鰓類(軟骨魚類)研究の進歩と知識の普及をはかることを目的とする。
3.事 業 研究発表会、シンポジウム、講演会、会誌の発行、ホームページの作成などを行う。
4.会 員 会員は学生会員と一般会員からなり、本会の主旨に賛同し、所定の入会手続きを終えたものとする。学生会員は、高等学校、専門学校、大学、大学院に在学しているものとする。
5.名誉会員 本会の業務に顕著な業績を残した会員の中から役員が選出し、会報などを通して全会員へ通知する。
6.役 員 本会に次の役員をおく。会長1名、副会長1名、および総務幹事、編集幹事、会計幹事からなる若干名の幹事と監事をおく。役員は会員の中から選ぶ。役員の任期は原則として3年間とする。 会長は会の運営が円滑に進むように責任を持つ。副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは代理を務める。総務幹事は会務を主管する。編集幹事は、ホームページの作成、会誌、会員名簿、その他出版物の発行などを行う。会計幹事は、本会の会費、出版等の費用の管理と運営を行う。監事は本会の運営と会計業務が円滑に実施されていることを監査する。
7.選考委員会 本会には役員選考のための選考委員会をもうける。選考委員会では、役員候補者を会員の中から選考し、全会員に通知し、選挙あるいは承認作業を行う。選考委員は総務幹事、編集幹事、会計幹事,および監事が兼務する。
8.会 費 会費は前納とする。学生会員は年額1000円、一般会員は年額2000円とし、一般会員のみ10000円を一括前納した場合には6年間分の年会費を納めたこととする。
9.会 計 会計年度は4月1日に始まり、3月31日に終わる。
10.会則改正 この会則は会員の過半数の同意を持って改正することができる。
  1. 会則は平成15年11月1日より適用する。
  2. 令和2年4月1日より、以下の役員体制とする。会長 中野秀樹副会長 山口敦子総務・会計幹事 兵藤 晋広報幹事 佐藤圭一編集幹事 後藤友明監事 北村 徹監査 堀江 琢 総務委員 高木 亙会計委員 古満啓介広報委員 野津 了・松本瑠偉編集委員 冨田武照・矢野寿和・仙波靖子

    この会の所在地は以下に置く。総務:千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学大気海洋研究所生理学分野 兵藤・高木研究室会計:長崎県長崎市文教町1-14 長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 山口・古満研究室