板鰓類研究における近年の動向
1998年11月19・20日   東京大学海洋研究所
分類 No. テーマ 作 者
Ⅰ.






1 現生板鰓類の系統学的な大枠:いま言えること 白井滋 [日本海区水研]
2 最小作用説の基づく板鰓類の核型進化と系統類縁関係 朝日田卓 [北里大・水産]
3 板鰓亜綱エイ目内及び各亜目内の系統類縁関係に関する
最近の研究レビュー
石原元 [水土舎]
西田清徳 [海遊館]
本間公也 [共和コンクリート]
4 日本産の中・古生代軟骨魚類に関する研究の動向 後藤仁敏 [鶴見大・歯]
5 ホホジロザメの系統関係 矢部英生 [新潟大・理]
6 ヘラザメ属の系統分類 佐藤圭一 [北大・水産]
7 ニューカレドニア海域のヘラザメ属魚類の分類 仲谷一宏 [北大・水産]
Bernard Seret [MNHN, Paris]
Ⅱ.




8 熊野灘沿岸の巻き網によって採集された希少サメ類 塚田修・鈴木清 [鳥羽水族館]
9 日本・台湾産ホシザメの成長・繁殖・食性に関する
地理的変異
山口敦子 [京都女子大]
谷内透 [東大・農]
10 台湾北東部水域におけるハチワレの漁業生物学と管理 劉光明・陳哲聰 [台湾海洋大]
11 台湾周辺水域ジンベイザメの混獲 陳哲聰・劉光明・荘守正
[台湾海洋大]
12 マレーシアにおける板鰓類の漁業、調査、保護の概要 Ahmad Ali [SEAFDEC]
13 国際的なサメ類保護・管理の動向と外洋性サメ資源 中野秀樹 [遠洋水研]
Ⅲ.







14 サメ類の松果体 金澤礼雄・田中彰 [東海大・海洋]
15 飼育板鰓類の繁殖(Ⅲ) 内田詮三・戸田実・亀井良昭
[沖縄記念公園水族館]
16 ナヌカザメの卵殻内換水方法について 戸田実・内田詮三・亀井良昭
[沖縄記念公園水族館]
17 マグロ延縄で漁獲される外洋性サメ類の行動・生態調査 松永浩昌・中野秀樹 [遠洋水研]
18 サメ類における有機塩素系化合物 PCB/DDE の蓄積 堀江琢 [東海大・海洋]
田中博之 [遠洋水研]
19 世界の板鰓類研究の現状 矢野和成 [西海区水研]

Ⅳ.











20 淡水産板鰓類の研究と現状 谷内透 [東大・農]
21 mtDNA塩基配列に基づく淡水エイ類の種判別 瀬崎啓次郎 [日本NUS]
渡部終五 [東大・農]
22 エイ類における浸透圧調節物質としての遊離アミノ酸 村上昌弘 [東大・農]
23 淡水エイから採取した平衡砂の Sr/Ca 比 大竹二雄 [三重大・生物資源]
24 淡水エイの成長・繁殖 田中彰 [東海大・海洋]