板鰓類研究の現状と将来
1990年3月2日   東京大学海洋研究所
No. テーマ 作 者
1 台湾産カラスザメ属の分類 陳哲聰 [台湾海洋大学]
2 ヘラザメ属の分類の現状と将来 仲谷一宏 [北大・水産]
3 深海性サメ類に関する生物学的知見 矢野和成 [海洋水産資源開発センター]
4 北太平洋産ガンギエイ科魚類の動物地理 石原元 [東大・農]
5 淡水産板鰓類研究の現状と将来 谷内透 [東大・農]
6 核型や酵素アイソザイムに見られた板鰓類の特殊性 朝日田卓・井田斉 [北里・水産]
7 エイ類の系統分類 西田清徳 [大阪ウォーターフロント開発]
8 原生板鰓類の上位の類縁関係 白井滋 [北大・水産]
9 板鰓類の年齢と成長 田中彰 [東海大・海洋]
10 日本産古生代軟骨魚類化石研究の現状と将来 後藤仁敏 [鶴見大・歯]
11 下田海中水族館における軟骨魚類の飼育と繁殖状況 萩原宗一 [下田海中水族館]
12 沖縄海域の板鰓類について 内田詮三・戸田実 [沖縄記念公園水族館]